>> ニューヨーク ブロードウェイ ミュージカル > Kinky Boots - キンキーブーツ -

Kinky Boots

キンキーブーツ


 劇場: Al Hirschfeld Theatre (地図)
 アドレス: 302 West 45th Street

 公演時間: 2時間30分 (途中休憩を含む)

 年齢制限: 4歳以下は入場できません


実話が基になった2005年の映画「キンキーブーツ」が、2013年にブロードウェイ・ミュージカル化。2014年から全米ツアーが行われている。 2013年ミュージカル作品賞を含む6部門でトニー賞を受賞した。年間最多の13部門にノミネートされた後の結果でした。作詞作曲のシンディ・ローパーはオリジナル音楽賞を受賞。
イングランド・ノーザンプトンの田舎町に3代に渡り、伝統的紳士靴工場「プライス&サン」を営むプライス家がありました。 4代目の跡取りチャーリーは恋人の転勤でロンドンへついて行ったが、到着してすぐに父親の訃報が飛び込んできました。急遽、戻ると実家の工場が破産寸前だということを知ります。不本意ながら跡を継ぐことを決意したチャーリーだが、幼少から頼りない彼を知る従業員は彼の経営方針に反感をもつようになります。再建策もなかなか見つからない中、ある日街で酔っ払いに絡まれている女性を助けようとした際、殴られて気を失ってしまいます。ある怪しいナイトクラブで意識を取り戻したチャーリーは助けようとした女性がそのクラブでダンサーとして働くドラッグクイーンだということを知ります。名前をローラというそうですが、そこでチャーリーはローラが履くブーツに注目しました。もともと女性用に作られたハイヒールはドラッグクイーンたちの体重を支えるようにできていないため、ヒールは折れ、足の形もフィットしません。チャーリーは彼(彼女)たち向けの靴を作るアイディアが閃き、本人たちの不平不満がありつつも、実家の工場従業員とデザイナーとしてローラたちの協力を得ながら、「キンキーブーツ」の製品ラインで、3週間後に控えるミラノでの品評会出展を目指すことになります。田舎町のドラッグクイーンへの偏見もあり、靴工場の従業員となかなか打ち解けなかったローラは従業員からの嫌がらせもあって、自分の生い立ちや過去におこったこと、心の葛藤や苦しみをチャーリーへ漏らすようになりました。段々と2人の距離は縮まっていったが、品評会が近づくにつれ、イライラが募ったチャーリーはローラを他の従業員の前で恥をかかせ、ローラは出て行ってしまいます。品評会当日、ランウェイを歩くことになっていたローラとドラッグ・クイーンの仲間たちは姿をみせず、自分でブーツを履いてステージに上がることを決意するチャーリーだが。。。
   キンキーブーツ 通常スケジュール   
15:00


19:00
14:00
20:00

19:00

20:00
14:00
20:00

イレギュラースケジュールの有無をカレンダーで確認する 



   キンキーブーツ チケット料金表   
シートチャート(座席表)はこちら 
  平日/月~木
プレミアム席 $219
 
1階オーケストラ席 $133
2階メザニン席(A-G列) $133
2階メザニン席(H-K列) $99
2階メザニン席(L-O列) $99
2階リアメザニン席(P-T列) $99
$269
 
$167
$167
$117
$117
$117
土マチネ
$219
 
$167
$167
$117
$117
$117
土ソワレ
$269
 
$167
$167
$117
$117
$117
$219
 
$167
$167
$117
$117
$117
* 上記の提示料金は、ウィーオス料金適用のものです(税,手数料込み) 



* 当演目では割引チケットが利用可能です! *


観劇チケットは、シーズンにより、通常料金と異なることがあります。
皆様のミュージカル観劇日のチケット料金検索・ご注文はこちらからどうぞ。